Codespaces

短時間で構築できる開発環境

GitHub から離れることなく、Visual Studio Codeを利用できます。

ベータ版に申込む
Debugging icon in codespaces Debugging icon in codespaces

妥協しないコーディング

ブラウザ上の完全な開発環境で、コード、ビルド、テスト、デバッグ、デプロイを行うことができます。

ワークフローの簡素化

依存関係と SSH 鍵を自動的に設定します。どのようなプロジェクトでも、コードからコミットまでの時間を短縮できます。

codespaces source control
codespaces source control
c0d3sp5
Commit icon
codespaces source control codespaces extensions list
Workspace extension
Workspace extension
Workspace extension
Workspace extension

拡張とカスタマイズ

ドットファイルとVSコード拡張機能を使用してエディタを設定し、同一の開発環境を作成できます。

Background cloud
Moon Moon

いつでも、どこからでも開発が可能

クラウド上での開発であるため、VS Codeやブラウザを使って、どのデバイスからでもコントリビューションすることができます。

codespaces Stationary computer running codespaces Notification Notification

依存関係を気にせずに貢献

複雑なローカルセットアップなしにプロジェクトに貢献できます。今まで作業したことのないプロジェクトでも、クリックするだけで開発環境を立ち上げ、簡単に切り替えることができます。

Node logo
VSCode
VSCode
Rust language logo
TypeScript language logo
Dependencies

Codespacesはは誰でも利用できますか?

Codespacesは、限られたベータ版の間、一部のGitHubユーザーにのみ提供されます。時間が経つにつれて、より多くのユーザーがベータ版にアクセスできるようになります。

Codespacesを使い始めるにはどうしたらいいですか?

Codespacesベータ版を利用している場合、サポートされているすべてのリポジトリのCodeタブに「Code」ボタンが表示されます。

Codespacesはすべてのリポジトリで利用できますか?

限定的なベータ版ではありますが、Codespacesはあなたがパブリックリポジトリで利用可能になります。ベータ版の進行に合わせて追加のサポートを予定していますが、今のところ、Codespacesはプライベートリポジトリでは利用できません。

Codespacesを開いたままにしても大丈夫ですか?

Codespacesは好きなだけ開いたままにしておくことができますが、30分以上何もしていないと自動的に中断されてしまいます。ブラウザやVS Codeのコードスペースからいつでも再接続することができます。

ブラウザで開発したくない場合はどうしたらいいですか?

GitHubでCodespacesを開いてからVS Codeで接続することもできます。

Codespacesの料金を教えて下さい。

Codespaces の価格はまだ確定していませんが、シンプルな従量課金制の価格設定を予定しています。Codespacesは限定ベータ期間中は無料です。

CodespacesとVS Codeの違いはなんですか?

Codespacesは、クラウドホスティングかつコンテナ化された、カスタマイズ可能なVS Code環境を設定します。設定後、ブラウザを介して、または VS Code を介してCodespacesに接続することができます。

Codespacesを設定するにはどうすればいいですか?

CodespacesからVisual Studio Code Marketplaceにアクセスすることができ、devcontainer 設定ファイルを使用して、起動時に読み込ませたい拡張機能をプリロードすることができます。また、dotfilesを引っ張ってきてCodespacesをパーソナライズすることもできます。